世界からのおいしいをお届け

ボン商会(株)は70周年です

輸入食品・菓子の卸から売場づくりまで食品小売業の新しい価値創造をサポートします。

世界の食文化が混在するわが国にあって、食のトレンドをつねに先見し、多様なニーズに迅速にこたえることがますます求められてきています。

私たちボン商会は、まだ戦後から間もない1950年、旧そごう大阪本店が米軍向け食品・雑貨販売を行っていた ”OSAKA PX”の払い下げを受けて商品を販売したことがはじまり。 ”BON”=フランス語で「良い」…という社名の通り、業界の草分け的存在として世界中から良い商品だけを集めて流通企業、小売店様に提案しています。

また、私たちの強みは、アンテナショップの経営を通じて小売業にも取り組み、 お客様の声を商品化企画や売り場つくりのコンサルティングに活かしていること。 お取引先様にリアルタイムで売れ筋情報を発信するのはもとより、 アンテナショップでシミュレーションを行いながら品揃えや棚割り等の提案を行い、好評を集め停います。 個別の商品注文ではなく、商品の選定から売場つくりまでをまるごとお任せいただく事が多いのも、 私たちのこのような総合力を評価していただいてこそといえるでしょう。

個食の時代、飽食の時代といわれるなか、確かなマーケティングを固定観念にとらわれない柔軟な発想で新しい価値を創造していく事が私たちの使命です。 また、健康や自然志向といったテーマにも取り組み、食文化の提案を通じて社会貢献を果たしていきたいと考えています。 「先義後利」=顧客第一主義。義を大切にして理を後にする。 私たちはこの経営理念のもと、つねに小売店様サイド、そして消費者サイドに立ったサービス活動にこれからも全力を注いでいきます。

たとえば、コーヒーひとつ取っても、今や豆の知識やブランド、価格帯、アメリカンスタイルかイタリアンスタイルか…と実にさまざま。 店舗のエリアや客層、営業時間帯などによっても売れる商品は異なってきます。 商品や売場を知り尽くした経験豊富な専門スタッフに、 どうぞ最適商品な選定をお任せください。 消費者の目線や心理的ものまでな計算された棚割りプラン。 これも長年の経験を蓄積してきた私たちの得意分野のひとつです。 いかに商品の魅力を最大限に活かし、お客様の購買意欲を引き出すことができるか、 私たちはつねに、楽しみながら買物ができるイキイキとした売り場つくりを心がけています。

ベストマッチの商品・売場づくりを目指します。

世界の食品・菓子・雑貨が並ぶアンテナショップ。商品選定から売場までシミュレーションしていただけます。

眺めているだけで楽しくなるバラエティ豊富な商品の数々ーー。 私たちは、大阪では有数の問屋街、南久宝寺町にアンテナショップを構え、 輸入食品・菓子・雑貨の小売りを手掛けています。 お客様の反応をリアルにキャッチし、生の声を聞くことによって、最適の商品選定・棚割売場つくりに活かしていく。 これは、食品輸入・卸を行う私たちにとってきわめて重要なことであり、強みでもあります。 また、店頭はもちろん、新作発表会を通じて個性的で新しい発想をもった商品を次々と紹介しています。 ボン商会にはニュースがある、目が離せない。 私たちはつねにそう言っていただけるよう、最新の商品情報や市場情報を発信していきたいと考えます。